EnduroShield® DIY Kit ご利用方法

エンジューロシールドDIYキット

待望のオールインワン! 使いきりチューブタイプのエンジューロシールド(撥水剤)に、高品質ガラス用プレクリーナーと、磨き上げ用マイクロファイバーがセットになったエンジューロシールドDIYキット!! 

キット内のプレクリーナーを使って、フロントガラスを綺麗にし、水気を拭き取ります。また、ワイパーの下やワイパーゴムの汚れも落として下さい。

*ひどい汚れの場合は、事前に水洗いをお勧めします。頑固な水垢や、すでに撥水剤を使用している場合は、GC Zeroなどの下処理剤をご利用ください。下処理が不十分な場合、エンジューロシールドの効果が短くなることがあります。

エンジューロシールドチューブ(RAIN REPELLENT)1本をねじって開封し、付属のクロス(APPLICATION CLOTH)に染み込ませます。フロントガラスの半分に縦・横と塗り残しのないよう、塗り込みます。クロスを裏返し、もう一本のエンジューロシールドチューブ(RAIN REPELLENT)の液をしみこませます。

*チューブ1本でフロントガラス半分用です。揮発性が高いので、開封後はすぐにご利用ください。(普通車の場合、キットに入っている2本とも使用します。)

*中央部分に塗り残しのないようご注意ください 。

仕上げにマイクロファイバーを使い、ムラになっている部分は念入りに、フロントガラス全体を磨き上げてください。

*施工後は薬剤吸着のため、施工後1時間はワイパーの使用をお控えください。 1時間以降はワイパーは通常通りお使いいただいて問題ありません。

動画で使い方をチェック

ポイント

  • ガラスに施工した後、ワイパーのゴムの部分にもエンジューロシールドを塗って頂くと、効果がより長持ちします。
  • サイドウィンドウに施工する場合、上部3センチには塗らないようにすると、粒になった雫が車に吹き込むことを防げます。

ご注意事項

  • エンジューロシールドを塗布する前に、必ずガラスを綺麗にクリーニングしてから施工して下さい。ひどい汚れや水垢、ウロコ汚れがある場合は専用のクリーナーでそれらを除去してからエンジューロシールドを使用して下さい。(汚れの上から施工してしまうと汚れまでコーティングしてしまう恐れがあります。)
  • 施工後1時間はコーティングを密着させるために、ワイパーの使用をお控え下さい。
  • 揮発性が高いので開封後はすぐにご使用下さい。また火気の近くで使用しないで下さい。
  • 幼児の手の届くところに保管せず、冷暗所で保管して下さい。
  • ご購入から長期の保存は避け、なるべく早い時期に施工するようにして下さい。

下処理剤、GC Zeroの使い方はこちら

すでに撥水剤を使用している場合は、GC Zeroなどでガラスを親水性の状態に戻してください。

エンジューロシールドを再度施工する場合は、不要です。


最新情報をメールで受け取る