Architectural Testing 

 Intertek社と ATI 社が合併し、建物や建設関連のテスト、調査、証明書などのサービスを提供している第三者機関です。

Architectural testingでは、100社以上のビル外装業の窓割りや建築資材のテストを30年以上にわたってリードしています。


テスト内容

エンジューロシールドを含むガラスコーティング剤7種の効果に関して以下の項目

  1. 擦り洗いに対する耐性
  2. 接触角による撥水効果の測定

テスト方法

テスト前に、ASTM C 813 (接触角による撥水効果を計る基本テスト方法)に示されている通り、2cmの間隔をあけて配置された各検体の全長の中心部分を、撥水効果のテストとして、15の接触角の調査を実施。その後、C12H26(ドデカン)により、撥油性を調査。

各サンプルは、0.5gのクリーム洗剤をつけた濡れた台所スポンジを付けた、テスト用機材によって検体の中心線上を1,000往復に摩擦した。撥水性を調査するために、接触角は250往復摩擦するごとに計測された。

また、1,000回前後に摩擦を加えた後、撥油性の比較用にC12H26(ドデカン)を使用して接触角を計測した。

テスト風景

テスト結果

撥水性に関して

  • 通常、水に対して70.1度以上の接触角があると、撥水効果が有効であるとされました。
  • テスト結果では、エンジューロシールドのみが、1,000回の摩耗後にも撥水効果が認められる結果となりました。