世界15カ国以上で愛用

ランドマークタワーや政府機関での実績

ワールドトレードセンタービルの窓

マンハッタンにそびえたつモニュメントビル、ワンワールドトレードセンター。高さ41.3mを誇り、外壁に使用されているガラスは758トンにも及びます。

エンジューロシールドはこのガラス壁に採用されており、高い防汚効果によるエコ商品としても信用があります。

アメリカ、カリフォルニア州 のバス

市民の足である2600台ものメトロバスにエンジューロシールドは採用されています。

施工により、汚れや油膜がつきにくくなった車体は、クリーニング及びメンテナンス費用の削減に大きく貢献していると企業から喜びのお声をいただきました。  

英国パトカー

英国では運転時様々な危険の伴うパトカーに採用され、有効視界の改善で高い評価を受けています。

寒さの厳しい英国で、雪や氷の除去が楽になったおかげで急な冬場の出動要請に迅速にこたえられるようになった、との声もありました。  

オーストラリアの定期クルーズ便

オーストラリア、クィーンズランド州では、レジャーとして人気の高い ハミルトン島への定期船の窓ガラスに使用されています。

ガラス表面の微細な凹凸をコーティングすることで、潮や水垢などの清掃がとても簡単になり、クリアな窓ガラスをキープしています。

愛用者の声

会社役員 40代 男性 

車種: メルセデス・ベンツ Cクラス 年式: 2015年

以前のフロントガラス撥水剤はディーラー施工していましたが、新車購入直後よりワイパーのビビリがとても不快で、困っていました。エンジューロシールドという製品を塗布すればビビりも解消するときき、「物は試し」と思って使ってみる事にしました。まずはGC Zeroという油膜取りを使って古い撥水剤を除去し、エンジューロシールドを塗布しました。

施工翌日、雨が降っていない状態でワイパーを動かしましたが、フロントガラスのビビリはゼロ。2月末の夕方、施工後初の雨天ドライブを行いましたが、ビビりは無く、ガラスが水を弾いているような感覚で水滴がガラスに残らないため、ワイパーを使う必要がありませんでした。以前は雨天時にはワイパーを使用していて、撥水剤が塗布されている実感はありませんでしたが、エンジューロシールドでは、ワイパーを使わずとも視界がクリアなので、効果をとても実感しています。

走行時速が 時速50km位を越えるくらいで水滴が粒状でガラス上部へと上がっていき、ガラス面がよりクリアになりますが、50Km未満でもガラスが水を弾いているので視界は十分クリア、ワイパーを使う必要はありませんでした。また、外はかなり暗かったですが、対向車のヘッドライトの乱反射なども無く、夜間の雨天時にありがちなストレスがほとんど無く快適な運転ができました。


会社員 50代 男性

車種:軽自動車 年式:2015

最近の軽自動車はフロントウインドウが直立に近く、今迄使っていた物はイマイチ効きが悪かったが、エンジューロシールドは効きが良かった。今迄使っていた物よりも効果を実感する事が出来て良かった、これからも使いたいと思います。


オーストラリア道路安全機構(ARSF)創設者 ラッセル・ホワイト

「エンジューロシールドでフロントガラスを施工すると、雨の日でも水を跳ね返して前方の視界確保を改善します。」

英国オートエクスプレス雑誌、撥水剤の性能試験結果

「エンジューロシールドの溶液は、驚くほどの耐久性が高く評価されました。検査中、この商品は全く効果が衰えることがありませんでした。」